ブログ・WebTips

ブログで稼ぐ方法を整理してみた

パターン①PVで稼ぐ

ニュースや流行のキーワード等、
「検索されそうなワード」についてブログに書き、タイムリーに配信させる手法。
話題がホットなうちに配信することで、
検索から大量のアクセスを促し、アクセスしてくれた人が広告をクリックしてくれたら収益が入る仕組みです。

この手法は、運が良ければ早い段階で収益があげられる可能性がある一方、
芸能人や政治などの大きなニュースをいち早くブログ記事にし、検索の上位に載るかどうかは運任せの反面があります。
更に、かなり短期間しか稼げないので、安定的な収益になるとは考えにくいという点がデメリットです。
稼ぎ続けようと思ったら常に最新のニュースに触れてなければなりませんし、
運と持久力と瞬間的にバズることが出来るセンスを持ち合わせていなければ難しい気がします。

ちなみにこの手法では1PVあたり0.1~0.5円ほどになるので、
1PVが0.1円になると仮定すると、30万円を稼ぐためには300万PVというアクセスが必要です。
ブログを始めたばかりなら精々100PV/1日が関の山ですから1か月でも3,000PV。
300万PVがいかに高い山かご理解できると思います。

パターン②:商品に沿った情報を記事にして発信していき、その記事で商品を紹介する

紹介したい商品に沿った記事をブログに書き、発信していくという、
これぞアフィリエイトという手法ですね。
クリック型広告よりも成功報酬が高いので、
一度軌道に乗れば比較的安定的に収益を得られることが可能です。

ただ、この手法のデメリットはなかなかアクセスが集まりにくいこと。
一般的な手法故にライバルも多く、よほどニッチな需要を掘り起こさなければ後追いで参入していくには厳しい分野です。

結局ブログで稼ぐための近道とは
以上、二つのブログ戦略のメリット・デメリットを眺めると、
やはり成功できる手法はこれしかないかな、と思います。

●ライバルの少ないスモールキーワード戦略
●少ないアクセスでも利益を最大化するキラーページ戦略

確かに、このやり方が一番理にかなっていると思うのです。
初心者でも参入するためには、1日100件くらいしか検索されない
ニッチなキーワードで記事を書き、
そのキーワードで検索してきた人に勧められる商品を用意し、
より詳しい情報を盛り込んだキラーページに誘導する…

要は集客・勧誘・販売までのクロージングを、
簡単にweb上でできれば儲かりますよ、という事なんですよ。

実に当たり前な話です。
だけど、一番重要なのは
どのキーワードで
どの商品を持ってくるか

という点で、この点はやはり個人のセンスになるんじゃないかな、と思います。
キーワードの選定も
キラーページの作成時に「この商品しかありえない!」と思ってもらえるような
ページにするのも、
全部全部、ページを作る人のセンスなわけです。

つまり、センスを磨く努力をしないといけません。
私もセンスは人並みしかないので、もうちょっと頑張ろうと思います。