2014年6月 京都巡礼記

京都という都は不思議な場所です。
雑多な日々を過ごしているふとした瞬間に「あ…京都行きたい…」と思ってしまうのです。
「そうだ、京都に行こう」というあの秀逸なJRのCMが生まれたのも無理からぬ話。

とにかく、思いつきと思い切りにより京都旅行へといざ、出陣。

しかし、普段旅行といえば現地に行ってから行くところを決めればいい、といういい加減な人間故、
宿舎と京都に引っ越した同僚と会う予定だけ固め、後はノープランでありました。

友人と京都駅に着く前のバスの中で簡単な打ち合わせをし、天気が良さそうなので川下りで涼を得ようと、たどり着いたのがここ!

保津川の川下りにやってきました!

 

 

人がいない…
本当に川下りをやっているのだろうか?

半信半疑でグーグル地図を頼りに川下りの乗り場に行ってみれば、後15分ほどで出発とのこと。
取り合えず川を下れそうなのでほっと一安心。
しかし、6月の京都というものはこんなにも人が居ないものでしょうか…。
わざわざ有休を取ったので平日なのもあるのでしょうが、これはしめたものです。

乗り場にはいかにも外人向けのお土産が並び、それらを見ているうちに時間になりました。
お昼時、という時もあり、お稲荷さんとゆで卵を購入し、舟に乗り込みます。
舟の中でゆうゆうとランチをしようという目論見です。
最初の川の様子はゆったりとしており、非常に気分がいい。
水が清らかに流れる音と、髪をかすめていく涼やかな風は初夏の京都を感じられて実に風流です。

しばらく行くと割と流れも激しくなり、ちょっとしたスリル体験を味わえます。

そして船頭さんの男前っぷりもこの通り。
長い竹竿で舟を操る船頭さんの盛り上がる筋肉を愛でたい方は是非保津川下りを。!!

船頭さんもいろいろなタイプがあり、基本的に関西人故トークがうまく、楽しい時間を過ごせること請け合いですよ~~。
そして川のいたるところに特徴的な岩や地形を望め、京都を潤す大動脈を直に感じることができました。

嵐山の渡月橋の袂が終着点です。
一度は台風の大水で流されたという渡月橋も復活しており、人もまばらで少し嵐山を散策しようということになりました。

少し小腹が空いていた故、甘味でもいただこうと嵐山駅に近いこちらのお店にお邪魔します。

友人が頼んだのがこのなんとも涼やかな甘夏のゼリー。

私は本くずもちを頼みました。
くずもちはスーパーでも売られているがあんな透明なくずもちは本物ではないと確信しました。
本物のくずもちはこんな茶色をしているらしい。
お湯の中でちんまりと鎮座するくずもちをきなこと黒蜜でいただきます。

なんと美味なことか。

腹を満たした後は散策に出たました。
竹林がなんとも涼やか。

ちょうどアジサイの時期で訪れた天龍寺ではアジサイ祭りを開催していました。

世界遺産の一つ、天龍寺。
その庭園の美しさでも有名ですが、これは確かに素晴らしかったです。
やっぱり人が少なくて良い写真が取れてご満悦でありました。

嵐山の駅はいつ来ても美しいですね。

この夜は同僚と居酒屋に行って久しぶりの再会にお酒を酌み交わして終えました。
明日は朝早く起きて浴衣を着付けしてもらい、京都観光に向かうことに。

着つけてもらったのは「和凜」というお店。
京都駅から烏丸駅のちょうど間くらいにお店を構えています。
朝の9時に予約していざ!浴衣姿へチェンジ!
浴衣は5,000円~15,000円ほどの3タイプがそろっており、一日着た浴衣は持ち帰ることがでますよ~。
実質の買い取り制度であるが、どの浴衣にしようか選ぶのも楽しい。

浴衣の着付けと一緒に髪型もメイクもしてくれるので女子には嬉しいサービス。
さて、変身したところで再出発です。

最初に行ったところは私のリクエストで「永観堂禅林寺」です。
紅葉が美しいことで有名な禅林寺は、かの石川五右衛門の「絶景かな」の一言を言わせた景観を拝めます。
今の時期は美しい緑紅葉が拝めるだろうとここをチョイス。
また、このお寺の中に奉納されている見返り阿弥陀像が良いと聞いていたのでそれもお目当てです。

やはり浴衣姿でお寺の中を歩くと絵になるものですね。

ちなみに私が選んだ浴衣は大好きな黄色と藍色のコラボした夏らしい浴衣。

この浴衣は気に入ったのでお持ち帰りします!

10時を回っていたのだが、こちらもほとんど人の姿がなく、絶好の撮影ポイントに。

何かのポスターにできるんじゃないかって同僚と大はしゃぎ。女優になりきって「そうだ、京都へ行こう」CM撮影ごっこを決行。

緑が本当に涼やか。

見よ、この鮮やかな緑の床を!!
お庭もきれいでそこから臨んだ風景。
いやぁ、絶景かな。

調子に乗って撮ってもらった一枚。

はしゃぎすぎましたね、すみませ…(笑)

さて、お次はお隣に位置する南禅寺です。
南禅寺は水道橋が通っててここも涼やかな場所なので外せない。

滝!

本当にきれいな水が流れてておすすめです。水の町京都を満喫できます。

そして南禅寺では500円でお抹茶も飲めるのです。本当に気軽に入れるので是非立ち寄って欲しいスポット。
このお茶室が実に素晴らしいものでありました。
写真では伝えにくいのだが、緑のコケが生え、滝が落ちるお庭を一望できるお部屋で、全体的に暗いお部屋の中に緑の光いっぱいになるのです。

浴衣姿になったからにはお抹茶でも頂きたい、と思っていた自分には実にいいサプライズでありました。
いや~~風流~~~

そしてバスで移動時に更にサプライズが。
なんと、京都で2台しか走っていないという、四つ葉のクローバータクシーを発見!
京都の大学に通っていた同僚が「初めて見た!!!」と大はしゃぎ。

嬉しくてついつい連写。
いいことがあるといいね。

浴衣を脱いだら夜の街へ。
本日のディナーは「忍者屋敷」にお邪魔。ここも私のリクエストです。

絵巻物の前菜

竹炭が練りこまれた手裏剣型のクラッカー。

これも絵巻物風。

忍者のお店を堪能したら、2件めは「ノスタルジア」へ。
前回の京都旅行で行けなかったのでリベンジである!!

日本酒とマスカットリキュールのカクテル。
メニューにあった7月のカクテル。

アセロラベースのカクテル。
どれも美味でありました。
ちなみに、このお店、お任せでも作ってくれるので、今の気分をバーテンダーに伝えてみよう。
お酒が苦手な人間でも、お酒が大好きな人間でも大満足するお酒を作ってくれますよ。

想像以上に良かった!
是非また来たい。

本日は同僚のマンションに泊めてもらいました。

最終日は錦市場を中心にお土産探しと散策です。
ここがあの伝説の亀の子たわしがある市場か…

そんな思いにふけながらまずは腹ごしらえです。

錦市場でフレッシュぶどうジュース。
これが実にうまい。

なんだかんだで満喫した京都旅行。
今回手に入れたアイテムいろいろ。
いやーーーー買ったな~~~~