聖地巡礼・旅行Tips

讃岐うどん814店を食べてきた我が親父殿がおススメする美味いうどん屋18件

うどん棒本店 高松市亀井町8-19

珠玉の「ぶっかけ」はアゲや錦糸卵が載った豪華版。
伸びるコシの代表格!ぜひご賞味を。やや細目の麺がビヨ~ンと伸びます。
店は中央通りの高松税務署から東に入ったところにあります。

大円 高松市今里町1-28-27

ぶっかけのメニューが半端でない店。どのメニューでも美味いでっせ。
ハローワーク高松の通りを東に向かって進んだところ。積み木みたいなビルの中にあります。

はりや 高松市郷東町587-174

なんとて「かしわざる」を頼もう。ちょっと高いが値段分楽しめる。
ただし待っている人数が半端でないので来店時間を考えたい。
ここは平日11時の開店時間を狙いたい。(既に並んでいると思いますが・・・)

わら屋 高松市屋島中町91

観光客を安心して連れて行ける店である。頼むうどんはもちろん「釜揚げ」しかあるまい!
(断言)細ネギは隠れた名産品?3人以上なら大きなたらいに入った「家族うどん」がお勧め。
ただし、うどんが来たらわき目もふらず食べること。
湯につかっているので麺が伸びるのも早い。
伸びてしまえばS級店の麺でも平均以下になる。

一福 高松市国分寺町新居169-1

私好みの細くて伸びる麺。この麺は冷やし系(冷たいぶっかけ)でいただくのが王道と信ずる。
やっぱりおいしさが評価されていつも地元客で混雑している。

山田屋本店 高松市牟礼町牟礼3186

この店も安心して観光客を連れて行ける店である。
釜揚げ、ぶっかけ、ざる、何を頼んでも美味い。
個人的には「冷たいぶっかけ」をお勧めする。

なかむら 丸亀市飯山町西坂本1373-3

誰が何と言おうが「なかむら」である。
その昔「ネギがないで!」と言った客に向かい、顎で畑の方向をしゃくった伝説の店である。
今はネギ畑が駐車場になって、店も大きくきれいになって「味が落ちた」とか言われているが、
いやいや、なかむらのうどんです。
新しい店内にはテーブル席もあるが、通はあのブロックに腰かけて食うべきである。

中村 丸亀市土器町東9-283

その「なかむら」の弟さんがやっているうどん屋。
私はこの伸びる系の麺が大好き。近くに入りやすい駐車場完備のチェーン店が多数存在するが、
全く勝負になりませんなあ。セルフの段取りを親切に教えてくれるので安心して入店してください。

がもううどん 坂出市加茂町420-3

「ダシはイデ(注:用水路のこと)に捨てる!」で有名になった店である。
今はちゃんとダシ廃棄用のバケツが置いてあるのでイデに捨てないように。
観光客でいつも混んでいるので朝一番を狙いたい。細めの麺とアゲのコラボが最高。

長田in香の香 善通寺市金蔵寺町1180

あの「長田」の流れをくむ釜揚げの美味いうどん店。
麺もさることながらダシが抜群に美味い。
どうにかしてダシだけでも売ってくれないかと思うのだが。

田村 綾歌郡綾川町陶1090-3

うどん屋には似たような(というか、全く同名の)うどん店が多数ある。
「山下」「中村」「田村」である。
ここは麺聖が最高点を付けたという店。
粘りのある腰に強烈イリコだし、かけうどんにアゲの甘さが合う。
連休には県外ナンバーで周囲の道路が埋まる。

山越うどん 綾歌郡綾川町羽床上602-2

田舎の小さな製麺所だったが、今やハローワークに求人を出すほどまでになった。
「昔の方が美味かった」「味が落ちた」という奴には言わせておけ。
あの伸びる系のコシはなかなかマネできないぞ。
ここは元祖「釜玉」で勝負ですな。ここも連休などは避けた方が無難、
「2時間半待った」という人を知っている。

小縣屋 仲多度郡まんのう町吉野1298-2

「まんのうトライアングル」の1店。
説明するまでもないが元祖「しょうゆうどん」が有名で、さとなお氏が「噛み切れない麺」と表現した。
ただし観光客多過ぎ。ちょっと値段が高過ぎるのが難点か。

谷川米穀店 仲多度郡まんのう町川東1490

阿讃山脈の懐深く、川べりに佇むうどん屋(米屋)であったが、
うどんブームで香川を代表する観光地になってしまった。
土曜日は橋を越えて長蛇の列ができる。30分並んでも食う価値がある。メニューは醤油のみ、
これに熱いか冷たいか、気分で酢と青唐辛子を入れる。
ただしかけ過ぎに注意。なお、日曜日は定休日です。

長田うどん 仲多度郡まんのう町吉野1290-1

言わずと知れた「釜揚げ専門」の店。ここのうどんが美味くないと言う奴は、さぬきうどんの何たるかを知
らないと断言できる。「まんのうトライアングル」の1店。こんなうどん屋がいっぱいあるまんのう町の町民
がうらやましい。その美味いダシをさかなに一献傾けるおっさんがいるらしい。

やまうちうどん 仲多度郡まんのう町大口1010

宮武系のうどん店(宮武は残念ながら閉店した)。
昔はシチュエーションが最高で、田尾団長いわく「タヌキが営業しているのか」
とのたまったが、今や立派な舗装の道路までできた。
エッジの立った麺に強烈イリコだし。
この強靭なコシを堪能するには寒い時期でも「ひやひや」で。

かじまや 観音寺市室本町1145-13

何といっても釜揚げ、程よい腰のあつあつ麺が観音寺特有のみりんの利いた甘目のダシに絡む。
このダシなら冷やし系でも美味いと思ったが、釜揚げほどの感激がない。
だから夏でもアツアツの釜揚げ。

安並 観音寺市本大町

最近開店した店であるが、驚くほど伸びのある細麺を出す。
かけダシは「熱い」と「冷たい」があるが、ここは真冬でも「冷たい」ダシでどうぞ!