聖地巡礼・旅行Tips

夜は短し歩けよ乙女 聖地巡礼旅

2017年4月7日、森見登美彦氏原作の「夜は短し歩けよ乙女」
の劇場版映画の公開日でした。

友人が大の森見さんファンで、
もちろん、この公開日に合わせて京都へはせ参じ、京都の映画館で映画を見た後、
「夜は短し歩けよ乙女」の聖地巡礼旅行をしようと企てましたので
私も乗っかってついてまいりました。

映画館は京都駅に近いT・ジョイ京都さんをチョイス
流石舞台となった土地の映画館です。
キャラクターパネルがどーんとお出迎え。

映画の感想はネタバレになりますのでここでは控えますが、
四畳半神話大系のスタッフが集まっただけはある、
非常に不毛なエネルギーに満ち満ち溢れた作品でございました。(褒めてます)

で、本題は聖地巡礼でございます。
まずは乙女が東堂さん・羽貫さん・樋口師匠に会った時に飲んでいたバー「bar moon walk」にお邪魔しました。
このバー、チェーン店系列で、東京にもお店があるようですが、
作品に登場したのは「四条木屋町店」のお店。

四畳半神話大系に登場した城ケ崎先輩の制作した作品のように底の浅い高瀬川が
流れているその脇に、その店はあります。
このお店の一番良いところはどのカクテルを頼んでもALL200円。すべて200円という太っ腹っぷり。
素晴らしい。

中に入ってみるとなんとも遊び心満載の空間が。

この写真の奥の席が乙女が座った席ですね。
で、ちょうど劇場版公開記念のコラボドリンクがありましたので
せっかくなのでいただくことに。

手前から李白さんの電気ブラン
本の神様のカクテルでカルーアミルク風
乙女ので少し甘めのカクテルです。

先輩カクテルもありますよ。
青い爽やかな風味のあるカクテルで美味しかったです。

個人的に味がツボだったのは総長のカクテル。
少し強め、との表記があって控えてたんですけど、
意外や意外。とてもすっきりしていて飲みやすいカクテルでした。
色も素敵ですね。

次の日、小説の最後に先輩と乙女が待ち合わせをした京都大学前にある喫茶店へ。
残念ながら劇中で先輩が座っていた席は先に先客がいましたので座れなかったのですが、
美味しいコーヒーをいただけました。
流石に京都大学の前にある喫茶店です。
学生さんらしい人たちがノートパソコンをぱちぱちさせていますし、
おじさまが英文の論文を読みながらぶつぶつ言っておりまして、
久しぶりにうっかり勉学に励みたくなる空気です。

その後、京都大学のキャンパスを横目に見ながらゆっくりと散歩して
夜は短しの乙女を巡る旅は終了でございます。

あぁ楽しかった。

同時に、有頂天家族の二期放送を記念して
有頂天家族のタヌキたちを巡る旅も同時並行で開催しましたので、
ご興味ありましたらどうぞ。