マイル

マイルを貯めるためのシンプルな行動4原則

日々使っているお金が、マイルに貯まっていったらどれだけの節約になるのか
考えたことはあるでしょうか。
世の中には様々なポイントサービスが存在しますので、「マイル」に限定する必要は無いのですが、私がなぜ「マイル」に固執するのか、理由はいくつかあります。
①交通費を浮かしたい(月の遠征費が馬鹿にならなかった)
②さまざまなポイント交換プログラムが使え、ポイントの集約地点として選びやすかった
③初めてのゴールドカードがマイルカードだったので貯めまくろうと決意
④以外にのアプリが使いやすく、貯めて⇒使う 方法が簡単にできたから
…並べてみるとくっだらない理由が並んでますね…
まぁ、でも集約して、使いやすかったというのが理由です。
いやいやいやいや、と思う方、いらっしゃいます?
「マイルを貯めようと思うが、分りづらくて挫折した」という方のために、
私なりにマイルを貯めていく方法、教えます。

①マイルを貯めるためのカードを作る

まずはマイルの貯まるカードを作ってください。「マイルカード」とキーワード検索すれば、いろんな比較サイトが出てきます。
とりあえず、そこを参考にして自分にピッタリなカードを選びましょう。
ちなみに私はアメリカン・エクスプレスのゴールドマイルカードを選びました。
年会費がべらぼうに高い(3万円)んですが、結果的にはその年会費はペイ出来るほど、いい仕事をしてくれるカードとなりました。ありがたや。

②マイルを管理するために【マイルの貯まるクレジットカード】【マイルが貯まるポイントサービス】それぞれのアカウントを取る

カードを作っただけじゃマイルは貯まりません。
カードを作った際に、マイルの貯まるアカウントも与えられるのかと思ってたら大間違いなのです、なんてこった。
しかも、クレジットカード会社、ANAの二つのアカウントを取る必要がありました。

正確に言うと、クレジットカードにマイレージ番号が記載されるのでカードを取得した段階でマイルを貯めるアカウントはできているのですが、それは権利を取っただけで、それを行使するにはサイトに登録して初めて開始されるしくみなんです。

まぁ、どうせポイントを確認するには登録をしないといけないので、ちゃっちゃとwebブラウザを開いてアカウントを作ってしまいましょう。

③マイルが貯まる方法でお金を使う

マイルが貯まる決済方法、実はたくさんあります。実際に私が使ってる決済方法はこちら。
・極力、マイルカードでのクレジット決済を行う
・ネット通販を利用する際にはANAのマイレージクラブのリンクから目当てのサイトへ飛んでお買い物をする
Tポイントカードも併用して貯める
・コンビニ(セブンイレブン)では極力ナナコでお買い物。ナナコポイントを貯める
・日用品は楽天で買い、楽天ポイントを貯める
・課電製品はヤマダ電気で買い、ポイントを貯める
ざっとこんなものでしょうか。
マイルなのに、なぜ他のポイントが入っているの?と疑問に思うはずです。
実は上記ポイントは、マイルに変換できるポイント達なんです。ここがマイルのすごいところ。ほとんどのポイントサービスから移行が可能で、ポイントの集約地点としての機能が優秀なんです。何かと煩雑になるポイントサービス。放置してたらもったいないですよ?

④定期的にマイルへ変更

ある程度ポイントが貯まってきたらがつっとマイルへ移行させます。
方法はウェブサイト・アプリからの申請がほとんど。
ある一定のポイントからでないと交換を受け付けてくれない場合もあるので、ある程度貯まったところで移行させましょう。1年間、コツコツ貯めた成果が目に見えてきます。
最高に気持ちいい瞬間です。
いかがでしょうか。これであなたも素敵なマイル生活を。