聖地巡礼・旅行Tips

USJ ハロウィンナイト体験記

2015年10月31日のハロウィンの日にUSJへ行ってきました。
今回は1泊2日の旅です。

泊まるホテルはユニバーサルジャパンのオフィシャルホテルである「ホテル・京阪ユニバーサル・シティ」。オフィシャルホテルの中でも手軽なお値段で泊まれるのと、お部屋のコンセプトがとてもキュートなのでおススメのホテルです。

さて。
噂には聞いていましたが実際に行ってみたらいろいろと凄かったのでレポしていきます。
ちなみに自分、今回初めてハロウィンナイトを経験します。
今年の8月に年パスを購入したてのほやほや。
その上でこの二日間を全力で楽しむために、事前準備から計画・予約・チケ取りは念入りに済ませました。

今回の旅行プランはこれ。

バス往復 7,200円
ホテル京阪ユニバーサル・シティ アーリーパークイン付コンセプトダブル禁煙 17,600円
1日目expressパス:ホラー・ナイト・エクスプレス・パス3~バイオハザード~ 3,600円
2日目expressパス:ユニバーサル・エクスプレス・パス~バックドロップ~ 9,800円
締めて38,200円。
ハロウィン高!たっか!!

閑散期なら6000円前半くらいのエクスプレスパス7が9,800円ってたっか!
これが繁忙期の値段か…と一瞬ひるみましたが、背に腹は代えられません。長蛇の列に並んで一日を無駄に潰すのだけは避けたいのできっちり支払いました。

USJ一口メモ
アーリーパークイン:JTB系列のプランからしか申し込めない。
名前の通り、通常のパークイン時間より15分~30分ほど早く入場することが出来る特別なプラン。ホテルのチェックイン時に受取ができる。
入場できる時間は日ごとに違い、チェックイン時のタグ受取の際に時間確認のできるURLを渡されるので、自分たちで入場できる時間はチェックしよう。

園内に初めて入って抱いた感想が、
「なに、この文化祭のノリwww」
でした。
右を向いても左を向いてもコスプレ、仮装、ゾンビ…
怪盗キッドの集団が居たかと思えば、全身SWATの武装をしたお兄さん達…
魔法界の住人だって歩いてるし、夢の国からも視察団来てるし、一言で言うと「カオス」でした。
いやー。だけどこれがおもしろいんだなー。

 
ディズニーとUSJのハロウィン企画についての考察

ディズニーを手掛けるオリエンタルランドの中間決算の発表で、減収減益が発表されました。このニュースを受けて、USJに遊びに行き、かつディズニーハロウィンの盛り上がりをTLで追いながらつらつらと考えたことを最後に書いておきます。

キャラクター重視企画型のディズニー
興奮を見るための映画エンターテイナー企画型のUSJ

私は、ディズニーのハロウィンは企画だけ知っていて、実際には行っていません。ですが、かつてキャラクターのキャストを務めていた経験から、ディズニーの大ファンであります。
そして、USJ。初めて訪れたのは今年の2月ですが、ハリーポッターマニアであったため一回で虜になり、リピーターとなりました。
そんな、2大テーマパークファンが考える二つのイベント企画の違いや、共通点から見えてくるマーケティングの精巧さについて書いておこうと思いました。

企画の内容については皆さん周知の上だと思いますので、敢えてここでは書きませんが、結論から申し上げると、それぞれのパークの特色が出たなぁと思うわけです。少し、ディズニー企画についてはびっくりした、と言いますか、ちょっと予想外ではありました。
今までディズニーは、フェイスが出るキャラクターで、日本語を喋るキャラクターの採用って、無かったんですよ。それが、今回の悪役たちはバリバリ日本語で絡んでくる。ちょっと衝撃というか、「え??いいの!???」と最初は思いました。そして、次にびっくりしたのはファンアートの多さ。
ご存知、ディズニーは世界で一番著作権に厳しいと言われています。
あれだけファンアートには敏感だった組織のキャラクターたちが、普通に描かれてTLにバンバン流れてくるのに、ちょっとハラハラしていました。
しかし、そんな思いも杞憂だったようで、最終日にTLに流れてきたのはキャラクター中の人の感想ツイート。
なんか、キャラクターと観客がここまで近くなった企画って、今までなかったよな~これはこれで、新たなキャラクター像の固定ファンを増やせて成功だよな~と素直に思いました。

そしてUSJはパーク全体をロケ地にするという恒例企画、ゾンビナイト。
実際に体験してわかる臨場感。ゾンビ映画に入り込んだかのような精巧な経験はUSJならでは。そして、仮装OKという大人も子供も盛り上がれる仕様は、まさに顧客の心を見事に掴んでいて、ほんと面白いな~と思いました。
まぁ、何が言いたいのかと言うと、「優劣ってレベレではなく、それぞれの特性をフルに発揮して観客を楽しませてるから、凄くいいよね」って事です。

こっちのほうがテーマパークとして優秀!なんて議論は、的外れすぎる話題なんですよね。願わくば、これからも私達に感動と興奮を届けて欲しいし、私もそれを求めて通い続けると思います。

USJもディズニーも大好きだー!!