ブログ・WebTips

私が克服した「ブログの画像用意するのめんどくさい問題」の解決方法

ブログを書いている人間なら誰もが立ちはだかる問題なのではなかろうか。
画像用意するのめんどくさい問題。

日々、完璧な画像やアイキャッチを用意してるブロガーさんの皆さんにぜひ聞きたい部分ってここ。
「ブログ用の画像、どうやって用意してますか???」

だってね。
画像の用意って思ったよりめんどくさいんですよね。
①まず、その記事にぴったりな画像もしくはアイキャッチを用意してー
②必要ならイチから作成してー
③必要なら(オシャレにもしくは可愛く)加工してー
④必要なら文字入れてー
⑤ブログに最適な画像比率に当てはめてー
⑥ブログに掲載する最適な大きさに縮小してー

で、ようやっとブログに載せられるわけです。ざっと書き出しただけで6工程もあるんですよ!?
そもそも、画像編集ソフトを扱うこと自体、素人さんにはハードル高い。
そんでもって、いくら無料の画像提供サイトが多いからって、適切な画像を用意することもハードルかなり高い。

けど、どのブログアクセスアップ方法を見ても、アクセスアップには画像やアイキャッチ画像を用意することって書いてある。確かに、画像があった方がコンテンツの内容はぐっと良くなるしわかりやすくなる。必要性は分かる。
でも、知りたいのは「画像を楽に・簡単に・あわよくばスマートフォンとかで作成・用意が出来て、かつブログにスムーズに投稿するための方法論」なんですよ。
すごくオシャレで、プロフェッショナルみたいな画像はいらない。(でもあわよくばスタイリッシュな画像が用意できるならやぶさかではない)
ブログ記事のニュアンスが伝わればぜんぜんOKな画像を、わざわざパソコンの前に座って用意するのって面倒い。とてもめんどくさい。
ということで、画像用意するのめんどくさい問題でブログを更新する頻度が遅くなる、少なくなる、もしくは全く無くなるっていうお悩みの壁にぶつかった人は多いのではなかろうか。私はそうだった。

ついに発見!画像をスマートフォンで簡単に作成出来てブログに投稿出る方法

この記事を書いてるってことは見つけんだんだよな?と期待を持って読んでくれてる皆様。お待たせしました。
画像用意するのめんどくさい問題に長い間悩まされてましたが、この前、ついに自分にとって最適な方法を発見いたしました!
【必要(用意する)なもの】
●スマートフォン(私の場合はiPhone7)
●Canva アプリ(無料、一部アプリ内課金あり)
●Spark Post アプリ(無料)
●MagicResize アプリ
●写真情報 アプリ(画像のサイズ確認用)

以上、このラインナップです。
これらのアプリがあればスマートフォン1本で簡単に画像作成・加工・文字入れ・ブログへの投稿が出来ます。
私なりの使い方はこんな感じ。
CanvaもしくはSpark Postで画像作成⇒MagicResizeで画像縮小⇒写真情報アプリでサイズを確認⇒Wordpressアプリで画像を投稿

こんな流れ。
CanvaとSpark Postの二つのアプリを使う必要性なのでは?どっちか1本でいいのでは?
という疑問を持つ人もいるかもしれませんが、2つのアプリの特性が違うため、作りたい画像に合わせて使いこなしている感じです。

【Canvaアプリの利点】
●日本語対応テキストフォントが豊富。カワイイ・デザイン性のあるフォントが使える。
●追加できるグラフィックスも割かし豊富。スタンプみたいにポンポン置ける。簡単。
●操作性が簡単すぎて誰でもできる。言い方悪いがあほでもできる。
いっちゃぁ、こんな画像とか

こんな画像が作りやすいです。

フォントがいいフォント揃ってるのはかなりポイント高いですよ。
デザインって結局「配置」と「色」と「フォント」なので。
それなりにカワイイフォント使えばとりあえず見栄えのするアイキャッチが出来てしまいます。
これはかなりポイント高い。

【Canvaアプリのここがダメ!】
●使いたい!素敵!と思ったテンプレートが有料だったりすることが多い。
●デザインそのまま画像サイズの変更ができない。(有料版なら変更ツールあるけど、私は私の設定するPXでサイズ変更したいのに、それができない…なぜ…)
●画像解像度も変えられない。
●書き出しがpngのみでjpgがない。
まぁ、でもうーーーーん!って思う部分もあるので書いときました。
この辺の不満を解消するのに最適なのが次に紹介するSpark Postなんですよ。

【Spark Postアプリの利点】
●背景画像の検索と使える画像が豊富すぎる。無料画像サイトとかもはや要らないレベル。
●デザインそのままでサイズ変更ができる。この機能は正直便利すぎる。
●提供がAdobeなんでカラーセットをつかえる。ポンっと好みのカラーセットを選ぶだけでデザイナーばりのカラー使いができる。すげぇぇぇ。
●無料である←凄くない?
この画像や

この画像も、元の画像はSpark Postで配置して一度書き出し⇒Canvaで開いてテキスト流し込み
という方法で画像を作っちゃうわけです。

え?アプリ二つも使うならめんどくさいし時間もかかるんじゃない?と思いますよね?
ところがどっこい、二つのアプリとも、直感的に操作できるので全然苦にならないどころか、綺麗なテンプレートを眺めながら作業できるのでめちゃくちゃ楽しいんですよ。
この楽さは使った人しかわからないかも。

で、書き出した画像はブログに乗せるには大きすぎる(3M~4Mくらいあるので…)ので、
縮小アプリで30K~50Kほどに縮小して書き出してWordpressアプリでそのまま画像をポーン♪と乗せるわけです。

めっちゃ楽。

もう、このアプリがあれば通勤時間の30分の間に2記事分の画像を作ってブログに掲載させることが可能となります。
iPhone1本あれば画像編集ができるというツールは、今のところこの2本がベストツールだと断言できます。

ということでブロガーにはかなりおススメのアプリですので気になったらダウンロードしときましょう。