ブログ・WebTips

スマートフォン・ブラウザで驚くほど簡単に画像作成ができる「Canva」が便利すぎる

オーストラリア発の画像作成・加工アプリ「Canva」をご存知でしょうか?
このアプリ、驚くほど簡単に、そしてスタイリッシュかつセンスのある画像を作成できるツールとして優秀過ぎる良サービスなので是非とも紹介させてください。
いやー、こんなツールを待っていた。( *´艸`)

「Canva」は、オーストラリア発の画像作成アプリです。
日本には2017年5月よりリリースが開始されました。
ブラウザ・スマートフォン上でSNS用のデザイン画像・チラシやポスター、名刺まで作成することが出来ます。
特徴は、ほぼすべての画像フォーマットで、デザイン性の高いテンプレートを使えることです。
ユーザーはイチから画像のデザインをすることなく、テンプレートを編集するだけで簡単に画像作成が出来ますので、
とにかく楽。そしてデザイン性の高いスタイリッシュな画像を一瞬で作れるので超便利。

【Canvaスマートフォン版で作れる画像データ】

●インスタグラム用
●Facebook用・Facebookカバー用
●Snapchatジオフィルター用
●ロゴ
●ポスター
●チラシ・フライヤー
●招待状(縦長)
●カード
●写真コラージュ
●バナー
●ブログ用グラフィック
●Twitter用・Twitterカバー
●Youtubeアート
●アルバムカバー
●名刺
●Kindleカバー
以上のサイズフォーマットにおけるデザインテンプレートが用意されています。
作りたい画像サイズに合わせてテンプレートを選べば簡単に画像を用意することが可能。
Canvaでオリジナルサイズの画像を作成したい場合は、ブラウザ版で作成する必要がありますが、
ほぼほぼ、SNS用のフォーマットが網羅されているので事足りるかと思われます。

【Canvaで書き出し出来るデータ形式】
●JPG
●PNG(透過で書き出しするなら有料版に申し込みが必要)
●PDF

Canvaが凄いところ・驚いたポイント

●用意されているテンプレートのクオリティの高さが凄い
●日本語対応フォントの豊富さが素晴らしい
●ロゴのテンプレートも使える
●有料版ならフォントを追加できる
●とにかく操作が楽・簡単
●SNS用画像なら30秒で作成が可能になる
こんな感じでしょうか。
なんといっても、用意されているデザインテンプレートのクオリティの高さです。
見てください、これ。

おっしゃれー(*’ω’*)

このアプリがあればマジでデザイナーいらないっていう組織も出てくるのでは…?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

一番驚いたのはクオリティの高いロゴも作れちゃうところですよ。
スマフォ版でさえこのラインナップ。
え?いいの?
これ使ってほんといいの?

ちょっとクオリティ高すぎて意味が分からない。
使えるフォントも豊富だし、グラフィックやパーツなんかも豊富なんです。

無料版でも十分使えますが、有料版(月額課金又は年課金)にアップグレードするとさらに使えるテンプレート、素材が豊富になります。
画像編集ソフトと言えば「Photoshop」ですが、導入するにはかなり高いし、扱いずらい、敷居が高すぎて無理って諦めている人には間違いなくピッタリのアプリです。
気になった人は是非どうぞ。↓ ↓ ↓ ↓

Canva – 画像加工 & デザイン – Canva

Canvaの不満なところ

ここまでべた褒めしてきましたが、当然、「もっとこうだったらいいのに」っていう不満の部分も当然ありますので書いておきます。あわよくばアップデートで良くなっていきますように。
●スマフォ版でオリジナルサイズの設定が出来ない
●サイズ変更は有料版にしないと出来ない
●Ping形式透過で書き出すには有料版にしないと出来ない
●オフラインで操作が出来ない
●無料で使える素材が「Spark Post」と比べると少ない
●テンプレート以外のデザインにしようと思うとめっちゃ苦労する
●デザインがテンプレートに偏る

こんな感じですかね。ブログ用の画像を私がどう作っているかはこちのらの記事で詳しく書いてるのでこちらもどうぞ。