レビュー記事

オーストラリアゴールドコースト ペッパーズ・サーファーズ・パラダイスに泊まってみたレビュー

2016年の11月、オーストラリアのゴールドコーストを訪れました。
ゴールドコーストは世界屈指のリゾート地として有名な地域です。

ゴールドコーストってこんなところ
ゴールドコーストは、オーストラリア連邦クイーンズランド州南東部にある都市である。
オーストラリア最大の観光保養地として世界的に有名。
高齢者向けの保養施設やコンドミニアム等があり、日本人滞在者も多い。

白い砂浜と青い海の景観が延々と続いており、サーファーにはまさにパラダイスな聖地です。
綺麗な海のある海外に行きたいって人は特におすすめ。
とにかくゴールドコーストはのんびり休暇を過ごすにはもってこいの場所。
理由は、長期滞在するのに適した施設がたくさんあるからです。

長期滞在にもってこいのコンドミニアムってなんだ??
今回の旅で最初に泊まるホテルが「コンドミニアムタイプ」の宿泊施設だったんですけど、
「コンドミニアム?なにそれ知らない」ってなったので調べたことをメモしておきます。( ..)φメモメモ
コンドミニアムのここが便利
・キッチン・洗濯機がお部屋に完備されているので長期滞在者に優しい
・広い。とにかく広い。

そんなコンドミニアムタイプのホテルの一つ、「ペッパーズ・サーファーズ・パラダイス」に泊まってきたので
泊まった感想・施設内容などを書いていきます。

1.ホテルの立地と外観

立地と外観
立地はめちゃくちゃいいところに建ってますね~
サーファーズ・パラダイスの入り口看板のあるところ斜め手前にありますね。

この写真はゴールドコーストの観光地として有名なQ1というビルの展望台から撮影した一枚。

1階ロビーはこんな感じ。

2.お部屋の様子

今回、ペッパーズ・サーファー・パラダイスに泊まって一番驚いたのはお部屋。
見てください、この広さ。


立派なキッチンが使い放題なので普通にお料理できますね。旅先でパーティーとか粋なこともできそうです。
ペッパーズ・サーファーズ・パラダイスではバーベキューセットもレンタル出来るみたいですよ。ベランダもこの通り広いのでバーベキューパーティーも出来ますね。


フォークやスプーンもばっちり。
一通りのキッチン用具は揃ってました。


では恒例の水回りチェック行ってみましょう。
お手洗い。シンプル~~

お風呂はなかなかいい感じ。

ちなみに、お風呂とトイレ、1室に2つずつあります。
1室に2ずつあります。
泊まった時は同僚と2人で宿泊したのですが、実はMax4人泊まれるみたいです。このお部屋。どおりで広いわけです。


寝室です。
ひろーいヾ( ゚∀゚)ノ゙

洗面台も広々二つ。この反対側にもちゃんと洗面台あります。

こっちがもう一つの寝室。リゾートに来た感ありますね♪♪

ちなみに、キッチンセットも詳しく掲載。フライパン、トースター、マッシュ用器具などなど…ほんと色々揃ってました。

リビング側から見たキッチン。
どうしよう、私、真剣にここ(ペッパーズ・サーファー・パラダイス)に住みたい。

冷蔵庫の中にはジュースとお酒が。まぁ、これを飲むと有料なので、近くのスーパーで調達することをおススメします。

ちなみに、オーストラリアではコンビニ等ではお酒は売っていません。お酒は「ボトルショップ」と呼ばれる酒専門店で取り扱いをしていますので、お酒を飲みたかったらボトルショップを探しましょう。結構、スーパーの隣にあることが多いのでそう探すのに苦労はしないはずです。値段は日本よりちょっと高かったかな…(うろ覚え)

3. ペッパーズ・サーファーズ・パラダイス はプールが最高!

プールももちろんよかったですよ♡

ちょっと曇ってるのが残念でしたが、晴れたら向こう側には太平洋。オーシャンブルー。

造形が美しかったです。

上から見たプール。

4.ペッパーズ・サーファーズ・パラダイスの朝食

朝ごはんはホテルの朝食会場でいただきました。海を眺めながら優雅に朝食をいただけます♪

スタンダードな朝食メニューでした。

5. ペッパーズ・サーファーズ・パラダイス のお値段は?

いやー、最高でした。
キッチン完備だから簡単な料理なら作れますので、スーパーでピザを買ってきて仲間とピザパーティーとかやってました。こんな休日も最高ですね。
もちろん、洗濯機も完備していましたので本当に生活ができます。
真剣にここに住みたい。(大事な事なので2回言いました。)

では、気になるお値段ですが、2万円後半~3万円ほどが相場のよう。
詳しい金額は各旅行サイトでご確認くださいませ。