聖地巡礼・旅行Tips

初めてメルカリする人はマジでこれに気をつけろ。あそこは闇が深い。

先日、初めてメルカリデビューを果たしました。みつぼしです。

デビューしたきっかけは持っているタブレットを買い替えようと思ったから。
そして初めて投稿したのは当然、今まで使っていたタブレットです。
なに、とはここでは詳しくは書きません。(特定されるとめんどいので)
とにかく、初取引に関わらず、結構トラブルっていうか、ちょっと腹が立ったことがあるので吐き出しておきます。

私がメルカリで体験したトラブル(?)

何があったかというと、まぁ、よくある横取り騒動があった、ということです。

タブレットを投稿したところ、早速がっつり引かれた金額を提示してきた輩がおりました。
正直、中古品ですし、わりと使っていた代物なので、こんなもんかとは思ってそのコメントに返事をしておりました。
個人的な下限の値段を提示してしまったのが悪かった。

「そのお値段であればokなら買うけど?」と言ってきた方がいらっしゃいまして。
そしたら、先に話をしていた人が「横やりいれるんじゃねぇ」的な事を発言されました。

ちょっと、ここで違和感を持った私。
なんだこの人(´・ω・)
まぁ、でもここは大人なみつぼしです。
普通に、その方の質問に全部回答しました。
相変わらず向こう様は「この値段でなんとか専用お願いします」
と言ってくる。

マテや。
専用ってなんやねん。

メルカリ界で暗黙の了解となっている「専用」とは

どうやらメルカリでの、「価格交渉」等の交渉の結果、取引が成立して、
その取引相手との取引が成立しました、○○様専用なんでみんな買わないでね
っていう印のようです。

最初、メルカリをのぞいて「○○様専用」ってタイトルがついてて??ってなった、アレです。
いやぁ、ちょっとここでもう闇が深い。
最初、この「○○様専用」っていう商品群をみて、
「どんだけナルシストなんだ」ってガチで思ってました。
自分専用のやつを出品しちゃってるぞ☆的なノリなのかと思ってました。マジで。

違うんだねーーー(遠い目)

1秒で勝敗が分かれたメルカリの横取り騒動

まぁ、そんなわけで。向こう様は「向こう様専用」にしろと主張してきたわけです。
なんかもう、ここでちょっとめんどくさくなってきた私は、「売れるんならまぁいいか」と、その方専用にする旨をお伝えして、出品情報を編集しました。
お値段は私が当初から主張した下限の値段で。

そしたらねぇ。
情報を変えた瞬間、速攻で買い付けされたんで、さー、取引のやりとりかーと見たら
あれ??
違う方のお名前が出てきましたよ?

なんと別の方が取引決済しておりました。

まぁ、フリマですし、そういうこともあるのかなーと、
普通にその方と取引内容のお話をしていましたら、
向こう様が私が別に出品していた商品のコメントにいちゃもんをつけてこられました。
いわく、
「おい、こっちが先に話つけたんだからなんとかしろよ」
的な事をおっしゃられるんですね。

なんか、おかしくない??

メルカリの規約を読むと、
メルカリは独自ルール的なことは認めてない。取り置き、専用ルールは無い、とはっきり書いておりました。
つまり、基本は早い者勝ちルールなわけです。

まぁ、確かに、話をしてたのは向こう様でしたので、私も一瞬ひるんで、買い付け申し込みをされた方に「こうこう、こういう事情がありまして、キャンセルいただけないですか?」と聞いてみました。
ですが、まぁ、思った通り、「メルカリの規約違反ではないので受けかねます」との返答が。

このやり取り、皆さんどう思われます?
私は、「横取り」っていう概念そのものが闇だなって思うんです。
つまり、別に「専用」って主張してきた方の主張は聞かなくていい派です。
専用を主張してきた方、このルールがグレーゾーンなのにもかかわらず、そういった文化があることに胡坐をかいて、権利を振りかざしてくるような威圧感をどうしても感じてしまいました。
正直、こんな消耗するやり取りするなら
ヤフーオークションの方が全然いい。
というか、値下げ交渉される時点でちょっと消耗する。
この値段でご納得いただけないならご遠慮くださいって言いたい。

まぁ、そんなわけで。
初めてメルカリする方は、こういったやり取りされて消耗するかもって人は最初から注釈をつけた方がいいと思います。

値下げ交渉は一切お受けいたしません。
専用・取り置きのご要望もお受けかねます。

と。
「別にそのくらいいいのでは」
という意見もあるかもしれませんが、やきもきする時間さえ貴重なんです。
こちらは、中古商品としてはかなり状態のいいものを提供しているんで、それ相応の価値を認める人と取引したいのです。
気持ちよく取引するなら、こちらの意向は初めから伝えて、ご納得いただける人としか取引しない。これが一番だと思いました。
このメルカリでの出来事は、今後の利用の教訓にいたします。

以上。