キャリアTips

【やってられるか】残業100時間超え・残業代0を実際に経験して思うこと

ここ最近、政府が初めて「過労死白書」を出し、
電通の女性社員が亡くなられ、残業100時間について議論が活発ですけど、
私も自分の労働環境はよろしい方では無いので、いい機会だったので自分なりの意見をここで吐き出します。

私の普段の働き方はサムネイルの通りです。これが普通。
毎朝7時に出勤して、20時30~21時半ごろ会社を出ます。
休憩はかろうじて1時間取れますが、仕事が立て込んでくると当然、デスクランチに。
帰る時間は比較的早い時間ですが、朝が早いもんだから1日の労働時間は平均12時間~13時間。
残業4時間~5時間。ちなみに残業代は1円も出ません。

以上の労働環境が普通なんで、月の残業は70時間~80時間がデフォなんですけど、
先月・先々月はめちゃくちゃ忙しく、見事に100時間を超えてしましました。

で、まぁこれは私個人の問題なのですが、土日はライフワークでもあるスケート関係の
セミナーやら大会の技術委員やらで県外に飛び回り、
実質体を休めるタイミングが無かったんですよね。

残業100時間超えを8月・9月と2か月連続で続けてきてこうなりました

労働時間と拘束時間がきつい状態が続くと、
自分でも「やべぇわ、これ」と思った自覚症状が出てきました。
ざっと上げると

・小さなことにもイライラしはじめ、社内電話の対応がクソ悪くなる
(電話取った時、ワンオクターブ下がった)
・化粧ほとんどしないすっぴん状態で出社。
・勤務中、眠すぎてトイレで5分間目を閉じてくる、という行為が増えた。
・大好きだったアニメも漫画も見られなくなった。
・「絵を描かないと死んでしまう病」な私が1枚も描けなくなる
(時間的問題ではなく精神的な問題で)
・この世のすべてを呪い始める。
・お通じに血が混じってきた。
・酒量が激増した。

こんな感じですかね。
明らかに、体調に異変というか、まだ心臓には来てないんですけど、
体が「休まないと死ぬぞお前」って言ってきてるのがわかる状態まできました。ええ。

私の時間を返せ、ばかやろー

残業100時間って、甘えだとかなんだとかネットでは言われていますが、
明らかに体調異変のボーダーラインって、100時間なんだなっていうのを実感したのがこの2か月間。

そして、ここまで私は私の時間を会社に売っていても、給料は1円も上がらないんで
「やってられるか」
とやる気?なにそれ美味しいの?という状態になっちゃったんです。

残業100時間の功罪ってさぁ、時間の拘束にあるんですよね。
対価として給料は貰ってるけどさぁ、
その時間で私はもしかしたらもっと稼げる資格の勉強ができていたかもしれない。
スキルアップのための技術を学べる時間が得られたかもしれない。
プログラミングの時間だってとれる。漫画描く時間だって得られる。作品作れる。
スケートの事だって、もっとリンクに行けて選手のこと見れて、技術役員としての勉強ができたかもしれない。

「たられば」じゃないんです。
「かもしれない」っていう、自分の力じゃどうにも出来ない無力感に苛まれたわけです。

ちなみに、うち、去年労基入ったんですよ。
入ったけど、改善しませんでした。
あ、でもそれは私が総合職だからであって、一般職は定時に即刻帰ってますね。
たぶん、一般職の方々の時給より、総合職の時給の方が確実に安い気はします。

ま、こんな感じの「まごうごとなきブラック企業」で働いているのですが、
この程度のレベルは結構ざらにあるし、酷いところはもっと酷いし、
どこで働く、かなんて個人の自由だし。
声を上げようにも潰されるからこんなネット上で不平不満をぶちまけてるわけですけど、愚痴ってるだけでいいの?わたし?
批判や非難なんかじゃなくて、どうすればいいのか、私はどうしたらいいのかを真剣に考えるきっかけとなったんですね。

残業100時間から逃れるために私が始めたこと

・自分のキャリアの棚卸
今までなんとなく、言われるがまま社畜やっていましたが、さすがに堪忍袋の緒が切れてきたので、とりあえず自分って何ができるのか、ざっと書き出してみました。
この「書き出す手法」、すごくお勧めです。ちなみに自分ができることは

・証券外務員として営業で働くこと
・ミドルオフィス業務
・バックオフィス業務
・Excel・Word・PowerPoint全般、結構なレベルで扱える
・Accessを使って簡単なデータベースアプリケーションの作成
・VBAレベルのプログラミング
・Adobe系ソフトの取り扱いは比較的できる
・HTML・CSSは最低限知ってるのでサイトの作成・更新・運用全般できる
・Wordpressでのサイト作成
・絵を描ける
・漫画描ける
・一通りのITデバイスは揃いまくってるのでアプリ作れる(Windows、Mac・iPad保有)
・フィギュアスケートの技術指導(実際、スケート教室の講師やってる)
・投資系ノウハウの伝授
・アフィリエイトのやり方を知っている

あれ、なんか…私ってもっとやれることあるんじゃね…⁉って光が差しました。
ちなみに、自分で書き出しているだけなのでクオリティは問わない、ってのが大原則ですが、
取り合えず私ができることを羅列する行為は、こんなにも自分を勇気づけるんだなって思いました。
これ、ほんと皆やるといいと思う。

・これからやりたいことを書き出してみる
やれることを書き出した後は、やりたいことを書き出しました。
これは、今自分がやらなきゃいけないことも含め、ほんと小さなやりたいことでも書き出します。
で、実際に書き出したのが以下。

・TOセミナーのまとめ
・「Fintechが変える」を読破
・「決算書はここだけ読もう」を読破
・簿記2級の勉強
・Wordpressの勉強
・Linda.comへ登録してWebマーケティング・webデザイン・プログラミングの講座を受ける
・ブログを運営する
・漫画を描く
・絵を描く

こんな感じですかね。
やりたいことを羅列して、そのやりたいことが出来る環境に行けるように、
少しずつ、少しずつ、チャンスを逃さず行動していくために、これからいろいろと計画するつもりです。

残業100時間超えについて、同じ境遇で悩んでこの記事を見に来ている人のために。
最後、私自身ぐっと来た、
Twitterで見つけたツイートと、モブサイコ100の霊験師匠の名言をどうぞ。
特に霊験師匠の言葉で私は目が覚めましたよ。