USJでの仮装・コスプレの楽しみ方

どうも、今日も推しが可愛くて生きているのが楽しいみつぼしです。

皆さん、USJに行く時、仮装・コスプレしてパーク内で遊んだことはあります?
友達とお揃いのTシャツ来たり、好きなキャラクターの格好をしたり、好きなもので全身を固めて、仲間とはしゃげたら楽しさが倍増しますよね。

仮装・コスプレをしてUSJパークを楽しむのは結構なのですが、
2017年8月1日より「USJでの仮装のルール」が変更され、仮装の際の禁止事項が明確に明記されました。

禁止されているポイントは3点。

●おもちゃ、手作りを含めた武器状の制作物(銃、刀、ライフルなど)の携行※ただし、パーク内で販売しているおもちゃなどを除く
●顔が確認できないフルフェイスやヘルメット、被り物などでのパーク入場ならびにパーク体験
●物品を選ぶようなカート、キャリーバッグ、スケートボードなどのパークへの持ち込み

禁止された経緯は、テロ対策だとか仮装マナーの悪化と言われていますが、一時期は「USJでコスプレ出来ないんなら行く意味ない」という意見も出ていまして、物議を醸し出していました。

ただ、私は、この禁止事項に抵触さえしなければ、USJのパーク内で仮装・コスプレはふつうに楽しめるんだって思いますけど。
今回禁止されたポイントを整理すると、武器等の所持・フルフェイスマスクなど顔が見えない仮装が禁止、という事。
つまり、
進撃の巨人のエレンやリヴァイ兵長の格好は出来るけど、
立体起動装置と刀付きだとアウト
コミケでよく見る自宅警備員とか系の顔が隠れるコスプレもアウト
ってことなんでしょうね。

ただ、ハロウィンの時期での仮装・コスプレは上記の仮装のルールとはまた異なってくるようです。
ともあれ、ガチのコスプレイヤーさんがするような本格的な仮装・コスプレは一般人がするにはハードルが高いと思いますので、一般の方が雰囲気を楽しむ程度に仮装・コスプレをするには問題が無いと思います。

そんな私は、よく魔法使いの格好でUSJへ行くんですが、
もうあれだよ。めちゃくちゃ楽しいよ。
というか、
USJに行くって感じじゃないよね、もう、帰るって感じだよね。
だって、ホグワーツ城がありますから。私、勉強しに学校に帰るだけだし。ってなりますね。

USJに行く時は、夏だろうが冬だろうがハリーポッターの格好をしていくブログ主です。
めちゃくちゃ楽しいのでおススメ★

以上、USJで仮装・コスプレを楽しむ方法でした。
とにかく皆さん、USJはルールを守って楽しみましょうね!