ブログ・WebTips

WindowsPC使いのブログ執筆ツールに最適なのはMicrosoftの「OneNote」である

ブログを執筆するためのライターツールって皆さん、何を使ってます?
私がここで提唱するのは、ブログの執筆ツールはMicrosoftのOne noteが最強なんじゃないか、という事です。

有名なブログ「サルワカ」で紹介されているブログ運営ツール紹介で紹介されているツールやアプリはMac専用、というタイプが多くて、Windows使いはどうすればいいんだ、と思ったことありませんか?
また、ブログの執筆って、結構画像を用意するのに苦労するんです。

読者に分かりやすいように画像を用意するのが超絶めんどくさい。
そもそも、加工をする手間がめんどくさすぎる。
執筆する事より、画像を用意することに疲れてしまってブログを更新するのをやめてしまった…という人、いませんか?
画像を用意する手間をもっと簡単に・直感的にできればブログの執筆も楽しくなると思うんですよ。

画像の用意がもっと簡単にできて、もっと直感的に、集中的に記事を執筆できるツールは無いものか…
という私の悩みを全て叶えてくれたのが、いつも仕事で使っていた「One Note」でした。
今回はそんなOne Noteの魅力を存分にぶちまけたいと思います。
皆もOne Noteでレッツブログライフ!

ブログ執筆ツールにOneNoteを使うメリット

まずはブログ記事執筆にOne Noteがいかに優れているか、メリットを書き出してみました。

●クリップボードにコピー機能が画面キャプションを取る時に一番便利な件

One Noteが最強だと思う一番の要因がこれです。
パソコン画面のキャプション画面をショートカットキーワンクリックで撮ってくれるツールは、One Noteが一番使いやすいと感じています。
使い方は簡単。

①自分のPCにOne Noteをダウンロード。
②One Noteを立ち上げたら、タスクトレイに「One Noteに送る」の機能が既に備わっていますので、すかさずショートカット―キー[windowsキー]+[s]を押します。すると、パソコンの画面が真っ白になるはずです。
その状態で、画面の切り取りたい部分をドラッグ(選択)して待つと…
③キャプションが立ち上がります。

この画面で、先ほど選択した画面のキャプション画像をどう処理するのかを設定することが出来ます。

指定したフォルダ内に保存することもできますし、クリップボードにコピーしておくことも可能です。
私はクリップボードにコピーをする、を選択しているんですが、この設定方法が一番簡単で楽だと思います。クリップボードとは、切り取りやコピーをしたデータを、一時的に保存しておくための仮想的な場所のことです。
つまり、ショートカットキーの【Ctrl】+【C】 コピーで保存されている画像版、というイメージなんです。
ですから、画像を貼れるアプリケーション上で【Ctrl】+【V】 貼付けを行うと、画像がそのまま張り付く、というわけ。
これは仕事が滾りますよ。マジで。
この画面キャプションの素晴らしいところは、どのアプリケーションを立ち上げていても、今自分の目が見ている画面をそのままそっくり画像保存できる点です。
故に、私は仕事のマニュアル作りにこのOne Noteを多用しているのですが、これはブログ用の画像作成の時も同様に役に立ちます。

●ノートを取ることに特化したOne Noteだから、テキストと画像を同じフィールドで扱える

以上のように、One Noteは簡単に画面のキャプションを取るのが簡単なツールなのですが、その画像とテキストを同じフィールドで扱えます。
今現在もブログ用の記事を書くのにOne Noteを使っているのですが、こんな感じで執筆しています。

One Noteの驚くべきところは、テキストも画像も動画も音声もURLも同じノート内で編集できる点です。全部まとめておけるんですよ。まさにノートそのものです。
ブログを執筆する上で、どうしてもテキストと画像は別で管理している方、多いと思うんですが、画像を見ながら文章を打ちたい、という要望を、One Noteは見事に叶えてくれます。素晴らしい。

●解説系ブログに重宝!書込みツールがめちゃくちゃ便利

これも、上記の画像を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、画像に書き込んでいます。
この書込み、わざわざ画像編集ソフトなんて開きません。
何と、One Noteに直接書き込んでるんです。
解説系ブログでは、画面のここをクリックして!みたいな説明を画像で作る場合、
わざわざ画像編集ソフトでブログ掲載用画像を作ってる方も多いんじゃないかな、と思います。該当する箇所を丸で囲むだけの作業なんですが、画像編集ソフトを使うと意外に面倒なんですよね。

①画像編集ソフトを開く
②編集したいファイルを開く
③編集する
④保存する
⑤必要であれば画像縮小をかけてブログに掲載できる画像サイズにする

ざっと見積もっても5工程!無駄!!!!
そんな工程を踏まなくても、One Noteならスタイラスペン一本持ってりゃ書込みでちょちょいのちょいで完成です。
完成した画像部分は、再度One Noteのキャプション機能で画像を取得、適当な箇所に張って、その画像上で右クリックをすると「画像を保存」を選択できます。何故か、Png形式でしか保存できないんですが、表示形式ではあるのでそのままフォルダに保存、ブログにアップという流れを私は取っています。
つまり、工程的には、

①One Noteに画像(キャプション)を貼る
②書き込む
③画像を再度キャプションし、適当な箇所に貼り、画像を保存

以上、3工程にまで減らせるうえ、開いたアプリケーションはOne Noteとフォルダだけ。
この時短っぷりは最高に素晴らしいと思います。

●記事の整理が容易にできる。

これもOne Note素晴らしいと思う点です。
One Noteでは、ノートブックの内容をセクションやページに分けて整理できます。

ナビゲーションや検索も簡単なので、情報の整理・思考の整理に最適です。
ブログの編集画面でも自分の書いた記事の一覧は見れますが、いちいち記事の中身をクリックしないと中身まで確認することは出来ません。One Noteであれば、一記事一記事のページをめくるように確認できるので、
自分の書いた記事を見返すのには最適なのです。

●Windowsパソコンはもちろん、Macでも使えて、スマートフォンアプリもあるからほぼどのデバイスでも編集できるようになる

One Noteは天下のマイクロソフトが提供していますから、当然WindowsのOfficeが入っているパソコンであれば既にインストールされています。また、iOS、アンドロイドアプリも配信していますので、iPhoneにもタブレットにもダウンロードできます。
また、Microsoftは数年前よりアカウント制に移行していますから、Microsoftのアカウントで複数台のデバイスにログインしていた場合、一台で編集したデータは全デバイスに反映されます。
つまり、家のパソコンで編集して編集途中になってしまっても、通勤電車の中、iPhoneで続きを編集することも可能です。
これはブログの執筆活動を続けるうえでかなり重要です。

まとめ

ここまでOne Noteがどれだけブログ執筆ツールとして優秀かどうかを説明してきました。
どうでしょうか。One Note、かなり便利だと思いませんか?
もちろん、現在、Webを編集するツールで、かなり優秀なツールは多いとは思いますが、One Noteはofficeが入っていれば手軽に利用できるので、多くの人が利用できるのではないかと思っています。
以上、【WindowsPC使いのブログ執筆ツールに最適なのはMicrosoftの「OneNote」である】でした!